初めての洗顔石鹸をどうやって使うべきか

薬局で売られている洗顔石鹸のどれを選べばよいのでしょうか。たくさんあってわかりませんね。とはいえとりあえず試してみましょう。ただし初めての製品であれば、注意して使いたいですね。

自分に合った石鹸を探しましょう

石鹸やシャンプー、そして化粧品や薬などを選ぶ基準は何でしょうか。テレビCMやネットの口コミ、友達からの紹介もありそうです。しかし肌質は人それぞれです。万人にとって絶対的な効果がある商品はありません。

テレビCMはあくまでも宣伝です。肌のきれいな女優さんが、必ずしもその石鹸や化粧品を私生活で利用しているとは限りませんよ。

大切なことは、他人の言葉や風評に惑わされることなく、自分に合った石鹸を探すことです。難しくはありません。その答えは、お肌が一番わかっているはずです。違和感のない洗顔石鹸を使いましょう。

目立たない部位で試しましょう

新しい洗顔石鹸を試す場合にはどうしたらよいのでしょうか。まずは目立たない部位に塗ってみましょう。例えば二の腕や肘の内側などです。もちろん薄着の季節になる前がおすすめです。

洗った後、赤くなったりブツブツはできませんか。なければあごの裏で試してみましょう。それでも違和感がなければ、顔全体に広げて問題ないでしょう。

通常は異常を感じなくても、体調によって肌質が変わることもあります。特に女性であればホルモンバランスが崩れがちです。昨日と今日の反応が変わることも稀ではありません。

ストレスがたまっていたり睡眠不足もお肌の大敵です。そんな時は気分転換もあるでしょうが、初めての製品を試してはいけません。

なお比較的肌質が安定しやすいのは休日の午後などです。